西堀小の熱中症予防対策について

 1学期も残りわずかとなりましたが、7月に入り気温が35度を超える日々が多くなり、熱中症が心配されます。本校では熱中症予防のため,次のような対策に取り組んでまいります。ご家庭におかれましてもご協力をよろしくお願いいたします。

 基本的な考え方(共通理解、共通行動)

(1)1日を通して、新座市熱中症予防運動指針(令和6年6月)、環境省熱中症予防サイトによる「暑さ指数(WBGT)の実況と予測」を参考に、暑さ指数(WBGT)を計測し、熱中症の危険性が高い場合には運動場や体育館での遊びや運動を即座に中止します。計測は養護教諭が行い、職員室後方黒板及び保健室表示板に掲示し共通理解を図ります。(計測⇒8:20 10:00 13:00)

(2)教室のエアコンを稼働し室温を調節します。昨年教室のエアコンをすべて新しくしたため、教室内は快適です。

(3)体育時おいては原則マスクを外すよう指導します。外したくないという本人の意向が強い場合は担任までご連絡ください。

(4)教室における水分の補給

授業中は、エアコンが効いていることもあり、トイレ同様に原則、休み時間に飲むよう指導します。熱中症指数が31を超えた場合はその限りではありません。教室でエアコンをかけていれば、まず31をこえることはありません。

(5)体育(運動時、水泳学習も含む)時における水分補給

   WBGT31以上 ⇒ 危険 即座に運動を中止します。

   28~30未満 ⇒ 厳重警戒 激しい運動は行いません。

                                     10~20分おきに水分を補給します。

                                  その際、必ずクーリングブレイク(日陰で5分休む)を実施します。

   25~27未満 ⇒ 警戒

                                     20~30分おきに水分を補給します。

                                     その際、必ずクーリングブレイク(日陰で5分休む)を実施します。

   21~24未満 ⇒ 注意

※水筒の中身については、水、お茶、スポーツドリンクなど、ご家庭でご判断ください。  熱中症対策には適度な塩分と糖分を含む水分補給が有効とされています。スポーツドリンクも許可いたします。スポーツドリンク飲用の習慣は,糖分・塩分の過剰摂取につながる恐れがあります。水で薄めるなどのご配慮をお願いいたします。

(6)持参可能な携行品について

  ①クールスカーフ、クールタオル(保冷剤入りも可)[登下校時、授業中]

  ②うちわ、扇子[休み時間のみ] 

  ③日傘(取扱い方についてはご家庭で十分ご指導ください。)[登下校時のみ]

※授業に支障をきたすようなもの(高価なもの、電動のもの、キャラクターもの等)及び塩分補給用タブレットなど経口物は禁止といたします。

体調が良くないと熱中症になりやすくなります。児童の体調の変化には十分注意いたしますが,ご家庭におかれましても,毎日の健康観察と体調管理,特に「早寝早起き朝ごはん」の励行についてご協力をお願いいたします。

 

新座市立西堀小学校 校長 鈴木 勝  

< 7月9日(火)更新  >

 

西堀小学校のホームページへようこそ!  

地域、保護者とともに歩み、あいさつと笑顔あふれる西堀小学校

MIND-1  NEXTAGE   ~心ひとつに次の時代へ~

★新型コロナ関連情報は【新型コロナ関連】へ移動しました。
★全国瞬時警報システム(Jアラート)の発信に係る学校安全ポータルサイトの記載情報について(通知)
★新座市就学援助制度について
★ネットトラブル注意報(バックナンバー)
★タブレットの持ち帰り家庭学習関連について

★TOPIC 注目記事

西堀小140年の沿革

 西堀小は140年の長い歴史のある小学校です。

西堀小の歴史を昔の写真と共にご紹介しています。

  

                       

 

更新情報